ルールだけではなくマナーも大切に民泊を利用しましょう

民泊.navi

民泊利用の注意点

バッグ

民泊利用時の注意

民泊を利用する際は、民間の施設を借りているということを忘れずにルールだけではなく、マナーを意識して宿泊するようにしましょう。海外での利用の場合などは、文化の違いなども意識しておくとトラブル回避に繋がります。

写真の掲載時期を確認する

写真では綺麗な部屋であっても、実際に行ってみると経年劣化によりくたびれた部屋であったという場合なども民泊ではあります。写真通りの部屋かどうか、予約の際に写真の掲載時期や現在の様子などを確認しておきましょう。

ルールをしっかり守る

貸主であるホストから提示されたルールはしっかり守るようにしましょう。たとえば民泊に多いのが、全室禁煙という場合などがあります。借りてる側からすればベランダで吸えば大丈夫だろうと感じるかもしれませんが、建物すべての場所で禁止である場合などがあります。疑問点などは事前に確認しておきましょう。

部屋の物を壊さない

室内の物を利用する際には、物を壊してしまわないように気をつけましょう。あくまで部屋を借りているという感覚を忘れずに、美品は丁寧に扱うようにしましょう。

民泊で人気のポイント

no.1

その土地の雰囲気を味わえる

民泊で大きな人気のポイントは、土地の雰囲気を味わえるところがあるということです。例えば日本であれば畳の部屋を用意しているところがあったり、座敷を民泊にしたりしているところなどがあります。

no.2

ホストとの交流が楽しめる

民泊の中にはホスト(貸主)が積極的に交流してくれるアットホームなところなどもあります。オススメのローカルスポットが聞けたり観光地を案内してくれたりと、旅行をより楽しいものにしてくれるでしょう。

no.3

自炊ができる

ホテルと違って、民泊には調理器具があるところがあります。こうした民泊を利用することで、その土地の食材を使った料理などが出来て料理が好きな人などに好評です。

no.4

ホテルより落ち着く

アットホームな感じがあってホテルよりも落ち着くというところから民泊を選択される場合があります。ホテルのような完全な宿泊施設とは違って、気が休まるといった意見も多くあります。

no.5

価格が安い

宿泊施設よりも金額が安いといったところは、やはり旅行をする上で重要なポイントです。複数人で利用できるということもあり、一人頭の宿泊費用が格安で済む場合もあります。

広告募集中